トップページ > セキュリティ管理ツール
標準機能として「セキュティ管理」を装備
セキュリティ管理

セキュリティ機能とは、「誰(ユーザ)」がどのような「権限(アカウント)」を持っているかによって、データのアクセスやアプリケーションの操作を制限、制御できる機能です。
これは詳細設定ができるのと同時に、操作が簡単でないと有効な活用ができません。
「Atlantis」では、アカウントはパスワードで保護され、すべての操作はアクションログとして自動的に管理されます。
つまり、「いつ誰が何を行ったか」がわかるようになります。

アカウント毎にアプリケーション選択メニューが作成可能

例えば、営業部と管理部でまったく異なるアプリケーションメニューを作ることができます。
それぞれのアプリケーションは実行権限のほかに、データに対して「新規作成」、「訂正」、「削除」、あるいは「外部データ保存」や「帳票印刷」などの制御を、簡単な「OX選択」で指定することができます。

選択メニュー作成
その他の機能

・ 社内の連絡事項を、全社や部門毎に設定でき、「Atlantis」クライアント内で報告連絡に利用できます。
・ メニュー表示は、24ページ×4列×10行の960項目で、1項目にサブメニューが5項目まで設定でき、アカウント別に設定ができます。
・ 「Atlantis」のメニューは、オブジェクト登録することによって、他の様々なアプリケーションを簡単にメニューから利用できます。
・ バックアップ処理などの必ず行うべき処理は、実行が確認されない場合、警告メッセージを出してお知らせします。

ページトップへ
      関連サイト
       株式会社 日本システムテクノロジー販売管理・在庫管理システム「楽商」